HOMEニュースオリンピアンが6人参加!「オリンピックデー・フェスタ in 陸前高田」開催レポート

ニュース

オリンピアンが6人参加!「オリンピックデー・フェスタ in 陸前高田」開催レポート

カテゴリ:震災復興支援
2012.12.27
オリンピアンが6人参加!「オリンピックデー・フェスタ in 陸前高田」開催レポート
「オリンピックデー・フェスタ in 陸前高田」(写真:アフロスポーツ)

 日本オリンピック委員会(JOC)は11月11日に「オリンピックデー・フェスタ in 陸前高田」を岩手県陸前高田市の陸前高田市立第一中学校の仮設グラウンドで開催しました。
 オリンピックデー・フェスタは、東日本大震災復興支援JOC「がんばれ!ニッポン!」プロジェクトの一環として、「スポーツから生まれる、笑顔がある。」をスローガンに、多数のオリンピアンやアスリートがスポーツを通じて被災地の皆様とのふれあい活動を行うイベントです。


オリンピアンが6人参加!「オリンピックデー・フェスタ in 陸前高田」開催レポート
しっぽとり競争は今回のフェスタで初めて実施され、オリンピアン、子どもたちが笑顔で楽しんだ(写真:アフロスポーツ)
オリンピアンが6人参加!「オリンピックデー・フェスタ in 陸前高田」開催レポート
大縄跳びでは、オリンピアンの高い運動センスが垣間見えた(写真:アフロスポーツ)

■オリンピアンの運動センスにあがった驚きの歓声
 今回のオリンピックデー・フェスタは、運動会を開催しました。ロンドンオリンピックのボクシング男子バンタム級銅メダリストの清水聡さん、同競技男子フライ級に出場した須佐勝明さん、水泳・競泳の柴田隆一さんと柴田亜衣さん、スピードスケートの神津志保美さんという5人のオリンピアンと、陸前高田市内のスポーツ少年団員180人が参加しました。

 開会式では、清水さんがトーチを持って入場し、「つながる火」を陸前高田の地に灯しました。引き続き、オリンピアンのあいさつ、参加者代表による元気のよい選手宣誓が行われました。
 
 柴田亜衣さん率いるブルー、神津さん率いるブラック、須佐さん率いるレッド、柴田隆一さん率いるイエロー、清水さん率いるグリーンの5チーム対抗戦で運動会はスタート。しっぽとり競争、大縄跳びといった種目が行われました。
 特に大縄跳びではオリンピアンによるデモンストレーションが行われ、練習なしにも関わらず20回以上飛び続ける姿に、参加者からは「すごい!」という歓声が沸き起こっていました。


オリンピアンが6人参加!「オリンピックデー・フェスタ in 陸前高田」開催レポート
運動会で優勝したボクシング・清水さん率いるチーム・グリーン(写真:アフロスポーツ)

■運動会に金メダリストの助っ人が登場!
 最終種目「綱引き」のスタート前に、同じ陸前高田市内で開催していた「オリンピックデーフェスタ in 米崎」に参加していたロンドンオリンピックのレスリング男子66kg級金メダリストの米満達弘さんが、合流し柴田亜衣さん率いるブルーに助っ人として加入。6人のオリンピアンが参加した綱引きが行われました。

 3種目終了後には、記念撮影と閉会セレモニーが行われました。セレモニーではまず、スポーツ用具の贈呈式が行われ、須佐さんから目録が贈られました。
 続いて、運動会の表彰式に移り、1位は清水さんが率いたグリーン、2位は須佐さんが率いたレッド、3位は柴田亜衣さんが率いて、米満さんが助っ人として加入したブルーでした。
 最後は神津さんが「つながる火」の採火式を行い、次回開催地の福島県「昭和村」へつなげることを約束し、「オリンピックデー・フェスタ in 陸前高田」は閉幕しました。


「オリンピックデー・フェスタ in 陸前高田」開催概要

■日時:2012年11月11日(日)10:00開会〜13:00終了

■会場:陸前高田市立第一中学校仮設グラウンド(陸前高田市高田町)

■実施内容:運動会

■参加者:180名

■参加オリンピアン・アスリート
・柴田隆一(水泳・競泳)
・柴田亜衣(水泳・競泳)
・清水聡(ボクシング)
・須佐勝明(ボクシング)
・米満達弘(レスリング)
・新谷志保美(スケート・スピードスケート)





ページトップへ