大会

HOME大会ユースオリンピック競技大会南京ユースオリンピック2014ニュース陸上で小野川、高松が金 南京ユース五輪第9日

第2回ユースオリンピック競技大会(2014/南京)

ニュース

陸上で小野川、高松が金 南京ユース五輪第9日

2014.08.25
陸上で小野川、高松が金 南京ユース五輪第9日
男子1万メートル競歩で優勝し、日の丸を掲げる小野川稔=南京(共同)

 【南京共同】南京ユース五輪第9日は24日、南京で行われ、陸上は男子1万メートル競歩で小野川稔(東京実高)が42分3秒64で金メダルを獲得した。女子3000メートル決勝でも世界ジュニア選手権4位の高松望ムセンビ(大阪薫英女学院高)が9分1秒58で勝った。男子200メートルの山下潤(福島高)は21秒62で6位だった。
 体操の種目別は男子の湯浅賢哉(千葉・市船橋高)が鉄棒で優勝し、平行棒は6位だった。ホッケー女子は準決勝で中国に3―4で敗れ、3位決定戦に回った。



ページトップへ