HOME大会ユニバーシアード競技大会台北ユニバーシアード競技大会2017ニュースユニバ、競泳400個メは瀬戸V 第8日、20キロ競歩で山西が金

第29回ユニバーシアード競技大会(2017/台北)

ニュース

ユニバ、競泳400個メは瀬戸V 第8日、20キロ競歩で山西が金

2017.08.26
ユニバ、競泳400個メは瀬戸V 第8日、20キロ競歩で山西が金
競泳男子400メートル個人メドレー決勝 4分11秒98の大会新で優勝した瀬戸大也の平泳ぎ=台北近郊(共同)
ユニバ、競泳400個メは瀬戸V 第8日、20キロ競歩で山西が金
陸上男子20キロ競歩で優勝した山西利和=台北(共同)

【台北共同】ユニバーシアード夏季大会第8日は26日、台北などで行われ、競泳男子400メートル個人メドレーで瀬戸大也(ANA)が4分11秒98の大会新記録で金メダルを獲得した。萩野公介(ブリヂストン)は4分15秒44で銀メダルだった。
 女子400メートルメドレーリレーの日本(小西、渡部、平山、五十嵐)は4分0秒24で金メダルを獲得。男子(萩野、毛利、小堀、中村)は3分34秒88で銅メダルだった。
 陸上の男子20キロ競歩は山西利和(京大)が1時間27分30秒で制し、及川文隆(東洋大)は3位。野田明宏(明大)は7位。日本は団体でも金メダルに輝いた。









ページトップへ