HOME大会ユニバーシアード競技大会台北ユニバーシアード競技大会2017ニュース台北ユニバ、競泳女子の大橋が金 第2日

第29回ユニバーシアード競技大会(2017/台北)

ニュース

台北ユニバ、競泳女子の大橋が金 第2日

2017.08.20
台北ユニバ、競泳女子の大橋が金 第2日
競泳女子400メートル個人メドレー決勝 4分34秒40の大会新で優勝した大橋悠依の平泳ぎ=台北近郊(共同)
台北ユニバ、競泳女子の大橋が金 第2日
野球1次リーグでロシアにコールド勝ちし、タッチを交わす日本ナイン=台北近郊(共同)

 【台北共同】ユニバーシアード夏季大会第2日は20日、台北などで行われ、競泳の女子400メートル個人メドレー決勝で大橋悠依(東洋大)は4分34秒40の大会新記録をマークして金メダルに輝いた。男子の萩野公介(ブリヂストン)は100メートル背泳ぎで決勝に進出したが、400メートル自由形は予選で敗退した。
 柔道男子100キロ超級で全日本選抜体重別選手権準優勝の影浦心(東海大)が優勝し、今大会で日本勢第1号の金メダルを獲得した。同100キロ級の飯田健太郎(国士舘大)は銀、女子78キロ超級の井上舞子(淑徳大)は銅を手にした。









ページトップへ