HOME大会ユニバーシアード競技大会ストラプスケプレソ・オスルブルエ・グラナダユニバーシアード2015ニュースユニバ、日本は金2にとどまる 冬季大会が閉幕

第27回ユニバーシアード競技大会(2015/ストラプスケプレソ・オスルブルエ・グラナダ)

ニュース

ユニバ、日本は金2にとどまる 冬季大会が閉幕

2015.02.15

 【グラナダ(スペイン)共同】第27回ユニバーシアード冬季大会最終日は14日、スペインのグラナダで閉会式が行われ、前半のスロバキアと合わせて21日間の大会が閉幕した。日本のメダル数は金2、銀5、銅2の計9個で前回大会の8個を上回ったが、金メダルが二つにとどまったのは1989年大会以来。
 閉会式前の男子アイスホッケー決勝では、ロシアがカザフスタンを3―1で下して優勝した。次回は2017年にカザフスタンのアルマトイで開催される。



ページトップへ