HOME大会ユニバーシアード競技大会光州ユニバーシアード競技大会2015ニュースユニバ、Hマラソン表彰台独占 光州夏季大会第10日

第28回ユニバーシアード競技大会(2015/光州)

ニュース

ユニバ、Hマラソン表彰台独占 光州夏季大会第10日

2015.07.12
ユニバ、Hマラソン表彰台独占 光州夏季大会第10日
男子ハーフマラソンで優勝した小椋裕介(450)、2位の一色恭志(441)、3位の高橋裕太(451)=光州(共同)

 【光州(韓国)共同】ユニバーシアード夏季大会第10日は12日、韓国の光州で行われ、陸上のハーフマラソンで男子の小椋裕介(青学大)が1時間4分41秒で金メダル、一色恭志(青学大)が銀、高橋裕太(帝京大)が銅と日本勢が表彰台を独占した。女子は菅野七虹(立命大)が2位、上原明悠美(松山大)が3位だった。団体も男女とも日本が優勝した。
 男子400メートルリレーは日本が39秒08で制し、男子1600メートルリレーは3分7秒75で2位になった。
 サッカー女子の日本は3位決定戦でカナダに5―0で大勝して銅メダルを獲得。









ページトップへ