HOME大会ユニバーシアード競技大会トレンティーノユニバーシアード冬季競技大会2013ニュースユニバーシアード冬季大会が閉幕 日本のメダル数は前回下回る8

第26回ユニバーシアード競技大会(2013/トレンティーノ)

ニュース

ユニバーシアード冬季大会が閉幕 日本のメダル数は前回下回る8

2013.12.22

【トレント(イタリア)共同】イタリア北部のトレントを中心に開催されていた第26回ユニバーシアード冬季大会は21日、アイスホッケー会場のカナツェイで閉会式を行い、11日間の戦いに幕を下ろした。
 日本の獲得メダルは金3、銀1、銅4の計8個。金4、計10個だった前回大会を下回った。日本選手団の塚原光男団長は「メダルの数は少なかったが、4位や入賞は多かった。闘志あふれる戦いを見せてくれた」と総括した。第27回大会は2015年2月にスペインのグラナダで開かれる。









ページトップへ