大会

HOME大会オリンピック競技大会平昌オリンピック2018ニュースジャンプの高梨沙羅が平昌へ意欲 11月1日で五輪開幕まで百日

第23回オリンピック競技大会(2018/平昌)

ニュース

ジャンプの高梨沙羅が平昌へ意欲 11月1日で五輪開幕まで百日

カテゴリ:オリンピック
2017.10.31
ジャンプの高梨沙羅が平昌へ意欲 11月1日で五輪開幕まで百日
記者会見で記念撮影に応じる(左から)高梨沙羅、渡部暁斗、石田正子、戸塚優斗、松本遥奈、葛西紀明=31日午後、東京都渋谷区(共同)

 全日本スキー連盟は31日、シーズンの本格開幕を前に東京都内で有力選手の記者会見を開き、11月1日で開幕まであと100日の平昌冬季五輪を見据え、ジャンプ女子の高梨沙羅は「まずはいいスタートを切れるように頑張りたい」と表情を引き締めた。
 17歳で臨んだ前回ソチ五輪は金メダルを期待されながら4位に終わった。昨季はワールドカップ(W杯)で男女を通じて最多に並ぶ通算53勝に到達、4度目の個人総合優勝も果たした。「悔しい思いをばねに今まで練習してきた。はね返すような結果を出したい」と五輪での雪辱を期した。(共同)



  • 平昌オリンピック2018
  • ニュース
  • 日本代表選手団応援イベント






ページトップへ