大会

HOME大会オリンピック競技大会平昌オリンピック2018ニュース羽生、平昌五輪後も現役示唆 将来的に4回転半に意欲

第23回オリンピック競技大会(2018/平昌)

ニュース

羽生、平昌五輪後も現役示唆 将来的に4回転半に意欲

カテゴリ:オリンピック
2017.10.22
羽生、平昌五輪後も現役示唆 将来的に4回転半に意欲
ロシア杯フィギュアで2位になり、メダルを掲げる羽生結弦=モスクワ(共同)

【モスクワ共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦のロシア杯男子で2位だった羽生結弦(ANA)は一夜明けた22日、モスクワで取材に応じ「将来的には(クワッド)アクセル(4回転半ジャンプ)をやりたい。(来年2月の)平昌(冬季五輪)前は厳しいかなと思うが、そこはいろいろ考えつつ」と語り、五輪後の現役続行を示唆した。
 2015年8月に拠点のトロントで練習を公開したときは五輪後のプロ転向を表明したが、今年4月に進退については「決めていません」と話すにとどめていた。



  • 平昌オリンピック2018
  • ニュース
  • 日本代表選手団応援イベント





PyeongChang 2018
DAYS
HRS
MINS
SECS
TO THE OPENING CEREMONY
OF THE OLYMPIC WINTER GAMES
PYEONGCHANG 2018
:
:
Olympic Winter Games
Pyeongchang 2018

ページトップへ