大会

HOME大会オリンピック競技大会ロンドンオリンピック2012ニュース【ロンドンリポート】JOCチームジャパン・レセプションで後半戦に弾みを

第30回オリンピック競技大会(2012/ロンドン)

ニュース

【ロンドンリポート】JOCチームジャパン・レセプションで後半戦に弾みを

カテゴリ:オリンピック
2012.08.06
【ロンドンリポート】JOCチームジャパン・レセプションで後半戦に弾みを
200名を超えるゲストを迎えたJOCチームジャパン・レセプション
【ロンドンリポート】JOCチームジャパン・レセプションで後半戦に弾みを
主催者として挨拶した竹田JOC会長

 ロンドン市中心部のジャパンハウスで5日、大会前半で活躍した日本代表選手団への祝福と、後半戦への激励を兼ねた「JOCチームジャパン・レセプション」が開催されました。
 このレセプションは、日本オリンピック委員会(JOC)と日本代表選手団、ならびに在英国日本国大使館が主催となり、各競技団体関係者やマーケティングプログラム関係者、大使館関係者などの日本人を中心に200名を超えるゲストを迎え、この日までに競技を終えた柔道、水泳・競泳、バドミントンの選手26名も参加し、盛大に開催されました。

 開催に際し、ホストととして竹田恆和JOC会長と、林景一在英国日本大使が挨拶。林大使は、日本人選手の金メダル獲得を祈願し、金色のネクタイを着用して登壇しました。その後、日本代表選手団の上村春樹団長よりメダリストの紹介が行われ、3競技のメダリストが順に登壇をすると、場内は大きな拍手とフラッシュの嵐となりました。


【ロンドンリポート】JOCチームジャパン・レセプションで後半戦に弾みを
乾杯の挨拶を行う猪瀬東京都副知事

 続いて城井崇文部科学大臣政務官が来賓挨拶。最後に猪瀬直樹東京都副知事が乾杯の挨拶で壇上に登り、「2020年は東京でオリンピックを行いたいですね。今、日本に一番必要なのは、東日本大震災の復興への元気です。そして、ロンドンオリンピックでは日本代表選手団のみなさんの活躍に励まされました。後半戦の活躍にも期待しています」と話し、参加者全員で乾杯を行いました。

 レセプションに訪れたゲストたちは、日本食を中心としたジャパンハウスのホスピタリティを堪能し交流を深め、今後の日本代表選手団の活躍と東京オリンピック・パラリンピック招致活動の成功に期待を寄せました。


前後のニュース


  • ロンドンオリンピック2012
  • ニュース
  • 写真
  • 動画
  • 日程・結果
  • 日本代表選手団
  • メダル・入賞者一覧
  • 競技一覧
  • 会場マップ
  • 実施競技・種目比較
  • 最終予選選考会日程
  • オフィシャルスポツウエア
  • 日本代表選手団公式服装
  • マスコット紹介






ページトップへ