大会

HOME大会オリンピック競技大会ロンドンオリンピック2012ニュース【開幕に寄せて】日本代表選手団コメント(バドミントン、ライフル射撃、アーチェリー、トライアスロン)

第30回オリンピック競技大会(2012/ロンドン)

ニュース

【開幕に寄せて】日本代表選手団コメント(バドミントン、ライフル射撃、アーチェリー、トライアスロン)

カテゴリ:オリンピック
2012.07.28

ロンドンオリンピック日本代表選手団の開幕に寄せるコメントを一斉配信します。

■バドミントン
・末綱聡子
「予選リーグで対戦するすべてのペアに自分たちは勝ったことがないので、逆に思いきって挑戦者の気持ちで向かっていけると思います。気負わずにしっかり一戦一戦、自分たちの力を出し切って悔いのない戦いをしたいなと思っています。メダルにこだわらずに、自分たちのプレーをして悔いのない戦いをすれば、結果はついてくると信じて、まずは自分たちの力を出し切ることに全力を注ぎたいなと思います」

・前田美順
「前回ベスト4ということで期待されることはうれしいですが、初めて臨む気持ちで1つ1つしっかりとこなしていきたいと思います。厳しい戦いになると思いますが、まずは初戦をしっかり戦って自分たちの力を出し切りたいです。メダルを期待してくれることはすごくうれしく思います。今回のロンドンオリンピックは出場することが自分の中で奇跡的なことで、すごくありがたいことだと思っているので、ここで試合ができることに感謝して、一戦一戦その気持ちを忘れずに戦いたいと思います」

・潮田玲子
「ロンドンに来て、いよいよ本当にオリンピックが始まるんだなというのを改めて感じています。いい試合をして、楽しかったと思えるオリンピックにしたいと思います。すごくいい組み合わせになったので、このチャンスを絶対につかみたいなと思います。何が何でも予選リーグを突破しないといけないなと感じました。やっとつかんだロンドンの切符で、いよいよという気持ちがあります。北京オリンピックのときに感じた悔しさはオリンピックでしか晴らせないと思っているので、その悔しさを今回晴らしたいと思っています。一番楽しんで帰りたいなと思うので、しっかり戦っていきたいです」

・池田信太郎
「自分たちのパフォーマンスを出すことがオリンピックではとても重要だと思っているので、一戦一戦しっかり戦いたいと思います。自分たちの試合をするんだという気持ちで、しっかり準備していきます。4年前の北京オリンピックは自分のプレーができなくて悔しい気持ちがありました。そういう思いは今回したくないので、結果にもこだわりたいけど、自分が満足するプレーができればいいなと思っています」

・垣岩令佳
「一戦一戦、悔いのないように戦っていきたいと思います。早く試合がしたいです。藤井先輩と2人で一戦一戦、悔いなくできたらいいなと思います」

・藤井瑞希
「自分たちらしく精いっぱいベストを尽くせればいいなと思います。わくわくしています。感謝の気持ちを忘れずに、最後まであきらめないで頑張ります」

・川前直樹
「組み合わせも決まってあとはやるだけです。予選リーグの3試合、思い切って頑張ります。目指せ1勝で思い切って頑張ってきます」

・佐藤翔治
「(対戦相手は)一度も勝ったことがない選手なので、思い切って頑張ってやりたいと思います。全力を尽くして頑張ります」

・佐々木翔
「試合までの調整が大事だと思うのでしっかり頑張りたいと思います。自分はリン・ダン選手(中国)とやるためにここに来たと考えていました。そこまで行けるように絶対に勝ちたいと思います。リン・ダン選手とすごく試合がしたいので、その前の2試合は試練だと思って頑張ります」

・田児賢一
「この大きな舞台で自分がどれだけできるかを試していきたいと思いますし、結果にこだわってやっていきたいと思います。今回の大会に関して内容はどうでもいいと思っています。負けたら終わりなので勝ち続けて、自分が思っていることとそのプレーが一致して結果もついてくれば、メダルも見えてくると思います。まずは1つずつ、1ラリー1ラリーを大事にしてやっていきたいと思います」

・佐藤冴香
「オリンピックは初めてなので挑戦者の気持ちで頑張っていきます。まずは決勝トーナメントに進めるように頑張って、応援してくれる方々に自分の今できる最高のパフォーマンスを見せることができたらいいなと思います」

■ライフル射撃
・松田知幸
「日本の真冬の時期に撃つこともありますし、寒いところで撃つことは特段気にしていないので、普段通りいつもの感じでやれればいいかなと。ただ、夏場で練習してきたので、その感覚のずれを修正する必要はあるかなとは思います」

・小西ゆかり
「日本の夏はすごく暑いけど、ロンドンは涼しいですね。わたしは涼しい方が好きなので。とりあえず落ち着いて、イメージトレーニングをしながら集中していきます。(8年ぶりのオリンピック出場となるが)あまり過去のことに縛られず、今やりたいことに集中していきたいと思います」

■アーチェリー
・菊地栄樹
「このたびはオリンピックに行くことになりまして、行く前からワクワク・ドキドキです。それと同時に不安もあるんですが、応援していただいている人のためにも、精一杯頑張りたいと思いますのでよろしくお願いします」

・石津優
「今回オリンピックは初出場で、いろんなことを初めて体験するんですが、多くの方に応援をいただいているので、それに応えられよう頑張ってきます。応援よろしくお願いします」

・古川高晴
「いままでいろいろな方々に応援いただいているので、その感謝を忘れずに頑張りたいと思います」

・川中香似「
「オリンピックは初めてなんですが、楽しんで、いい試合をしてこようと思います」

・早川漣
「メダルを目指して頑張りたいと思いますので、応援よろしくお願いします」

・蟹江美貴
「メダルを持って帰れるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします」

■トライアスロン
・上田藍
「レース当日はみなさんの応援を力に、しっかりと粘り強い走りをして、メダル獲得に向け笑顔でフィニッシュしたいです。応援よろしくお願いいたします」

・井出樹里
「8月4日ロンドンオリンピックでは、8歳のときから思い続けてきたキラキラの一番になれるよう、精一杯走ります」

・足立真梨子
「8月4日ロンドンでは、自分ひとりでは勝ち取れなかったこの夢の舞台でメダルを目指して走り抜きたいと思います」

・田山寛豪
「ロンドンは3度目のオリンピックになるんですが、北京での借りをしっかり返して、そして地元茨城に勇気を与えられるようなレースをしたいと思います」

・細田雄一
「トライアスロン界の男子は入賞が目標に設定されています。自分もそれに向けてしっかり準備できていますし、またそれ以上のメダルというものに向けて今は自信もついてきていますので、全力を尽くすのみです。応援よろしくお願いします」



  • ロンドンオリンピック2012
  • ニュース
  • 写真
  • 動画
  • 日程・結果
  • 日本代表選手団
  • メダル・入賞者一覧
  • 競技一覧
  • 会場マップ
  • 実施競技・種目比較
  • 最終予選選考会日程
  • オフィシャルスポツウエア
  • 日本代表選手団公式服装
  • マスコット紹介






ページトップへ