選手強化

HOME選手強化スポーツ指導者海外研修事業スポーツ指導者海外研修員

スポーツ指導者海外研修事業

スポーツ指導者海外研修員

令和4年度 長期派遣(2年) 3名

競技団体 バレーボール/ビーチバレーボール
氏名 青木 晋平(アオキ シンペイ)
主な指導歴 2015年~2016年 日本代表男子コーチ
2018年 日本代表男子コーチ(アジア大会)
2021年 日本代表男子コーチ(東京2020オリンピック)
研修予定先 スロベニア(リュブリャナ)
研修期間 2022年8月~2024年8月
研修項目 ・NFとクラブチームとの連携、という視点から、強化、育成、普及の関係性を研究
・EURO内での各国連携による、パリオリンピックに向けた強化策の研究
競技団体 柔道
氏名 海老沼 匡(エビヌマ マサシ)
主な指導歴 2012年~ 明治大学柔道部 助監督
2017年~2021年 パーク24株式会社柔道部 選手兼コーチ
2021年~ パーク24株式会社柔道部 ヘッドコーチ
研修予定先 イギリス(カーディフ)
研修期間 2022年4月~2024年3月
研修項目 以下の目的で研修を行っていき、総合的スキルを向上させていく。
・語学の習得 ・コーチングスキル(柔道)の向上
・様々な人脈構築 ・英国ナショナルチームとの連携による情報交換
・2024パリオリンピックに向けての情報収集 ・IJF(国際柔道連盟)との関係構築
・異文化の学びなど
競技団体 トライアスロン
氏名 忽那 静香(クツナ シズカ)
主な指導歴 2015年からチームケンズ(JTU強化拠点)でエリート・ジュニア・エイジを幅広くコーチング。
研修予定先 アメリカ(コロラド州)
研修期間 2022年6月~2024年6月
研修項目 2028年の自国開催となるアメリカ(USATriathlon)の強化策を習得。(ジュニア世代の強化を中心に、ジュニアからU23、エリート、オリンピックに続く強化パスウェイ、タレント発掘事業のシステムの学習)
2028年ロスオリンピックの競技環境の把握・情報収集も兼ねる。

令和4年度 短期派遣(1年) 1名

競技団体 スキー
氏名 金城 芳樹(キンジョウ ヨシキ)
主な指導歴 2017年~2019年 旭川ジャンプ少年団コーチ
2019年~2021年 イトイ産業スキーチームコーチ
2019年~2021年 女子ジュニアアシスタントコーチ
現在~ 男子アシスタントコーチ
研修予定先 オーストリア(インスブルック)
研修期間 2022年9月~2023年9月
研修項目 スキージャンプの強豪国である、オーストリアのチームに帯同し、主に三つのことを学ぶ。
1.スキージャンプの技術向上のためのコーチング
2.ジュニアからシニアまでの一貫性のある強化育成システム
3.指導者育成のプログラム
その他、スキージャンプにおけるトレーニング内容の把握

ページトップへ