選手強化

HOME選手強化スポーツ指導者海外研修事業スポーツ指導者海外研修員

スポーツ指導者海外研修事業

スポーツ指導者海外研修員

平成30年度 長期派遣(2年) 3名

競技団体 サッカー
氏名 須藤 啓太(スドウ ケイタ)
競技 ・ 指導実績 2016年〜現在 JFAアカデミー熊本宇城 コーチ
2015年〜2016年 (公財)日本サッカー協会JFAアカデミー福島 通訳兼コーチ
2001年〜2004年 専修大学松戸高等学校 サッカー部所属
研修予定先 スペイン(バスク)
研修期間 2018年7月9日〜2020年7月8日
研修項目 レアルソシエダの育成年代、U-10、U-11、U-12(研修1年目)とU-13、U-14、U-15(研修2年目)カテゴリーのトレーニング見学とゲーム(リーグ戦)への帯同をプレシーズンからリーグ戦終了まで年間を通して行う。指導者養成学校にて指導者ライセンス取得。
競技団体 スキー
氏名 河野 恭介(コウノ キョウスケ)
競技 ・ 指導実績 早稲田大学スキー部を指導
野沢温泉中学校を指導
2017年 全日本選手権 5位
2016年 全日本選手権 2位
2014年〜2017年 ナショナルチーム所属 W杯 6試合出場
研修予定先 オーストリア
研修期間 2018年7月10日〜2020年12月27日
研修項目 アルペンスキーのコーチング理論。海外チームから学ぶ育成方法(日本との違い)。語学。
競技団体 スケート
氏名 小原 英志(コハラ エイジ)
競技 ・ 指導実績 2014年4月〜現在 専任コーチングディレクター(ナショナルスプリントチームコーチ)
2014年 ソチオリンピックコーチとして帯同
2011年4月〜2014年3月 チームスピリットコーチ
2006年4月〜2011年3月 帝京第三高校監督
2006年 国体5000m 優勝
2005年 世界選手権アジア地区予選会 4位
2001年 世界スピード選手権大会500m 8位
2001年 ワールドカップ出場
2000年 インターハイ5000m、10000m 2位
2000年 国体10000m 優勝
研修予定先 カナダ(カルガリー)
研修期間 2018年8月10日〜2020年8月9日
研修項目 カナダにおけるスピードスケートのコーチング技術の習得。カナダのスピードスケートナショナルチームにおけるサポート体制の調査。カナダにおけるコーチ養成システムの調査。

平成30年度 短期派遣(1年) 4名

競技団体 テニス
氏名 近藤 大生(コンドウ ヒロキ)
競技 ・ 指導実績 2016年〜現在 テニスラボ所属選手を指導
2016年〜現在 島津製作所実業団チームを指導
2011年 デビスカップ 日本代表
2011年 広州アジア大会 混合ダブルス銅メダル
2010年 全日本選手権 男子シングルスベスト4
2010年、2011年、2016年 全日本選手権 男子ダブルス優勝
研修予定先 フランス(パリ)
研修期間 2018年11月1日〜2019年10月31日
研修項目 日本テニス協会とフランステニス連盟のパートナーシップ契約を活用して、地域や県からトップ選手までの育成システムなどを学ぶ。2024パリ・オリンピックに向けて、フランステニス連盟との結びつきをより強固なものにする。

競技団体 バレーボール
氏名 山村 宏太(ヤマムラ コウタ)
競技 ・ 指導実績 2017年5月〜現在 サントリーサンバーズコーチ
2015年5月〜2017年5月 サントリーサンバーズ選手兼コーチ
2008年 北京オリンピック出場
2007年、2011年 ワールドカップ出場
2006年、2010年 世界選手権出場
2002年〜2013年 日本代表
研修予定先 イタリア(ラツィオ)
研修期間 2018年8月20日〜2019年8月19日
研修項目 世界スタンダードのバレーボール習得と日本人に合わせたイノベーション。日本人におけるブロックシステムの構築とコーチングスキルの向上。

競技団体 体操
氏名 古城 梨早(コジョウ リサ)
競技 ・ 指導実績 2017年4月〜現在 東京女子体育大学 個人コーチ
2013年4月〜2014年3月 東京女子体育大学 個人コーチ
2007年〜2009年 全日本新体操選手権大会 団体総合優勝 種目別ロープ5・フープクラブ 優勝
2007年〜2009年 全日本学生新体操選手権大会 団体総合優勝 種目別ロープ5・フープクラブ 優勝
2007年 ユニバーシアード(バンコク) 団体総合 銅メダル、ロープ5 銅メダル、フープ3クラブ2 銀メダル
2005年 世界選手権 団体総合 8位、リボン 6位
2003年 全日本ジュニア新体操選手権大会 団体優勝(平成13年)個人準優勝
2003年 世界新体操クラブ選手権大会(イオンカップ)出場
研修予定先 カナダ(トロント)
研修期間 2018年8月22日〜2019年8月21日
研修項目 カナダのチームで指導しているブルガリア人コーチのもとで、語学の研修と手具の技術やトレーニング等、各年代の指導プログラムを学ぶ。
競技団体 テコンドー
氏名 中川 貴哉(ナカガワ タカヤ)
競技 ・ 指導実績 2017年4月1日〜現在 テコンドーナショナルチームを指導
2016年4月1日〜現在 TeamDaito(所属チーム)を指導
2015年 世界テコンドー選手権大会(ロシア) 5位
2015年 ワールドグランプリ3rd(イギリス)出場
2014年 世界大学テコンドー大会(中国) 3位
2014年 アジア競技大会(韓国)出場
2013年〜15年 全日本テコンドー選手権大会 優勝
2013年 東アジア競技大会(中国) 優勝
研修予定先 イギリス(マンチェスター)
研修期間 2018年8月24日〜2019年8月23日
研修項目 ナショナルテコンドーセンターにおける強化活動、運営についての研修。練習映像および試合映像の撮影方法および分析方法、活用方法についての研修。選手のケアや食事などのリカバリーに関する研修。他競技からの種目転向を受け入れる"Fighting Chance" 実施についての研修。強化戦略プラン策定に関する研修。

ページトップへ