選手強化

スポーツ指導者海外研修事業

帰国者報告書

平成30年度 短期派遣(1年)4名

競技団体 氏名
(フリガナ)
研修項目 研修先 研修時期
テニス 近藤 大生
(コンドウ ヒロキ)
日本テニス協会とフランステニス連盟のパートナーシップ契約を活用して、地域や県からトップ選手までの育成システムなどを学ぶ。2024パリ・オリンピックに向けて、フランステニス連盟との結びつきをより強固なものにする。 フランス
(パリ)
平成30年11月1日〜
令和元年10月31日
バレーボール 山村 宏太
(ヤマムラ コウタ)
世界スタンダードのバレーボール習得と日本人に合わせたイノベーション。日本人におけるブロックシステムの構築とコーチングスキルの向上。 イタリア
(リヴォルノ)
平成30年8月20日〜
令和元年8月18日
体操
(新体操)
古城 梨早
(コジョウ リサ)
カナダのチームで指導しているブルガリア人コーチのもとで、語学の研修と手具の技術やトレーニング等、各年代の指導プログラムを学ぶ。 カナダ
(トロント)
平成30年8月22日〜
令和元年8月21日
テコンドー 中川 貴哉
(ナカガワ タカヤ)
ナショナルテコンドーセンターにおける強化活動、運営についての研修。練習映像および試合映像の撮影方法および分析方法、活用方法についての研修。選手のケアや食事などのリカバリーに関する研修。他競技からの種目転向を受け入れる“Fighting Chance”実施についての研修。強化戦略プラン策定に関する研修。 イギリス
(マンチェスター)
平成30年8月24日〜
令和元年12月1日

令和元年度 短期派遣(1年)1名

競技団体 氏名
(フリガナ)
研修項目 研修先 研修時期
サッカー 松原 英輝
(マツバラ ヒデキ)
フランスにおけるプロクラブの主に10歳から12歳までの育成プログラムを学ぶ。 フランス
(ランブイエ)
平成31年4月1日〜
令和2年3月17日

ページトップへ