HOMEニュースSC軽井沢クは1勝2敗 世界男子カーリング

ニュース

SC軽井沢クは1勝2敗 世界男子カーリング

カテゴリ:オリンピック
2013.04.01
SC軽井沢クは1勝2敗 世界男子カーリング
ノルウェー戦で戦術を考えるSC軽井沢クの(左から)両角公、両角友、山口=ビクトリア(共同)

【ビクトリア(カナダ)共同】ソチ冬季五輪の出場権を懸けたカーリング男子の世界選手権第2日は3月31日、カナダのビクトリアで行われ、1次リーグ第2戦の米国戦で初勝利を挙げた日本代表のSC軽井沢クは、第3戦でノルウェーに6―8で敗れ、1勝2敗になった。不利な先攻のエンドで計3度も相手に2点を許し、第6エンドを終えて3―6とされた。第9エンドで6―7と詰め寄ったが、第10エンドに突き放された。(共同)





ページトップへ