HOMEニューストライアスロン、高橋侑子2連覇 陸上400mで佐藤拳「銀」

ニュース

トライアスロン、高橋侑子2連覇 陸上400mで佐藤拳「銀」

2023.09.30
トライアスロン、高橋侑子2連覇 陸上400mで佐藤拳「銀」
杭州アジア大会のトライアスロン女子でゴールした高橋侑子。2大会連続で金メダルを獲得した=30日、中国・杭州(共同)
トライアスロン、高橋侑子2連覇 陸上400mで佐藤拳「銀」
男子400メートル決勝 力走する佐藤拳太郎=杭州(共同)

 【杭州共同】杭州アジア大会第8日の30日、トライアスロン女子の高橋侑子(相互物産)が2時間1分4秒で前回に続いて勝ち、日本勢は4連覇となった。
 陸上の男子400メートルは日本記録保持者の佐藤拳太郎(富士通)が45秒57で銀メダル。同100メートルの桐生祥秀(日本生命)と小池祐貴(住友電工)は準決勝で敗退した。
 テニス男子シングルスの綿貫陽介(フリー)は決勝で敗れ、今大会でのパリ五輪出場権獲得はならなかった。
 卓球の女子ダブルス準々決勝で張本美和(木下アカデミー)木原美悠(木下グループ)組が、格上の中国ペアを下して銅メダル以上が決定。同シングルスの早田ひな(日本生命)も準決勝に進んでメダルが決まった。
 バドミントン団体の日本は、男女とも準決勝で中国に敗れて銅メダルだった。ソフトボールの日本は上位リーグを首位通過し、10月2日に中国との決勝に臨む。サッカー女子は準々決勝のフィリピン戦に勝ち、4強入りした。





ページトップへ