HOMEニュースユニバ、柔道で友清ら3人が金 体操女子団体もV

ニュース

ユニバ、柔道で友清ら3人が金 体操女子団体もV

2019.07.06
ユニバ、柔道で友清ら3人が金 体操女子団体もV
体操女子団体総合で優勝が決まり、喜ぶ(左から)畠田瞳、杉原、寺本=ナポリ(共同)

 【ナポリ(イタリア)共同】ユニバーシアード夏季大会第3日は5日、イタリアのナポリなどで行われ、柔道で男子81キロ級の友清光(国士舘大)、女子57キロ級の富沢佳奈(東海大)、同63キロ級の幸田奈々(帝京科学大)の3人が優勝して金メダルを獲得した。
 体操女子団体総合で日本(畠田瞳、杉原、寺本)は合計108・450点で優勝した。
 競泳は女子50メートルバタフライの相馬あい(中京大)、男子50メートルバタフライの田中優弥(新潟医療福祉大)が銀メダル。同100メートル平泳ぎの日本雄也(アクアティック)が銅を手にした。





ページトップへ