HOMEニュースフェンシング、見延がW杯3勝目 男子エペ

ニュース

フェンシング、見延がW杯3勝目 男子エペ

カテゴリ:その他競技情報
2018.11.25
フェンシング、見延がW杯3勝目 男子エペ
見延和靖(共同)

 フェンシングのワールドカップ(W杯)は24日、スイスのベルンで男子エペが行われ、個人決勝でリオデジャネイロ五輪6位の見延和靖(ネクサス)がバス・フェルウェイレン(オランダ)を下して通算3度目のW杯優勝を果たした。
 同日にアルジェで行われた女子フルーレでは、個人で東晟良(日体大)が準優勝した。準決勝でリオ五輪金メダルのイナ・デリグラゾワ(ロシア)を破り、決勝ではエリーザ・ディフランチェスカ(イタリア)に屈した。(共同)





ページトップへ