HOMEニュース体操の白井「反省を形にしたい」 23日に群馬で新設大会

ニュース

体操の白井「反省を形にしたい」 23日に群馬で新設大会

カテゴリ:その他競技情報
2018.11.22
体操の白井「反省を形にしたい」 23日に群馬で新設大会
公式練習で調整する白井健三=高崎アリーナ(共同)

 体操で男子の個人総合スーパーファイナル(SF、23日)と全日本団体選手権(24、25日)の出場選手が22日、会場となる群馬・高崎アリーナで公式練習と記者会見に臨み、世界選手権男子個人総合7位の白井健三(日体大)は新設のSFに向け「世界選手権での反省や感じたことを、少しでも形にしていければ」と抱負を語った。
 SFはNHK杯の成績上位者などで争われ、3位までが来年の個人総合ワールドカップ(W杯)シリーズ代表に決まる。ユース五輪5冠で16歳の北園丈琉(大阪・清風高)は「自分の力を試せるいい機会。チャンスを生かしたい」と意気込んだ。(共同)





ページトップへ