HOMEニュースカーリングSC軽井沢クが代表に パシフィック・アジア選手権

ニュース

カーリングSC軽井沢クが代表に パシフィック・アジア選手権

カテゴリ:その他競技情報
2018.05.20
カーリングSC軽井沢クが代表に パシフィック・アジア選手権
パシフィック・アジア選手権の代表に決まり、笑顔で記念撮影するSC軽井沢クの(左から)両角友、清水、山口、両角公、平田=アドヴィックス常呂カーリングホール(共同)

 カーリングのパシフィック・アジア選手権代表決定戦最終日は20日、北海道北見市のアドヴィックス常呂カーリングホールで行われ、男子で平昌冬季五輪出場のSC軽井沢クが日本選手権覇者のチームIWAIを10―3で下し、通算3勝1敗で代表に決まった。世界選手権の出場権を懸けて今秋開催予定のパシフィック・アジア選手権に出場する。
 SC軽井沢クは有利な後攻の第1エンドに2点を先行。第5エンドにサード清水とスキップ両角友が難しいショットを正確に決めて3点を奪うなどリードを広げ、先攻の第8エンドで1点をスチールしたところで相手がギブアップした。(共同)





ページトップへ