HOME大会アジア競技大会仁川アジア大会2014ニュース神本、平行棒「金」で3冠 アジア大会体操

第17回アジア競技大会(2014/仁川)

ニュース

神本、平行棒「金」で3冠 アジア大会体操

2014.09.26
神本、平行棒「金」で3冠 アジア大会体操
男子平行棒決勝 神本雄也の演技=仁川(共同)

<アジア大会体操25日>種目別決勝の後半5種目が行われ、男子の平行棒で予選トップの神本雄也(日体大)が15・800点で優勝し、団体総合、個人総合に続く3個目の金メダルを獲得した。
 鉄棒では斉藤優佑(徳洲会)が15・533点で2位に入り、あん馬で「金」の山本雅賢(徳洲会)は15・491点で3位。北京五輪でこの種目を制した鄒凱(中国)が15・800点で優勝した。跳馬は石偉雄(香港)が優勝、白井勝太郎(コナミ)は7位だった。(共同)



  • 仁川アジア大会2014
  • ニュース
  • 写真
  • 競技日程
  • 日本代表選手団
  • 競技一覧
  • 日本代表選手団 入賞者一覧
  • メダルランキング
  • 実施競技・種目比較
  • アジア大会ヒストリー
  • 会場マップ
  • オフィシャルスポーツウェア






ページトップへ