ニュース

第24回オリンピック冬季競技大会(2022/北京)TEAM JAPAN選手団260名を認定

2022.01.20  カテゴリ:オリンピック

 日本オリンピック委員会(JOC)は20日、2月4日から2月20日まで中華人民共和国の北京で開催される第24回オリンピック冬季競技大会(2022/北京)のTEAM JAPAN選手団を認定しました。実施6競技に参加するTEAM JAPAN選手団は、選手122名(男子48名、女子74名)、監督・コーチ等138名の合計260名で編成されました。選手団長は伊東秀仁JOC理事、主将はスケート・スピードスケートの髙木美帆選手、旗手はスキー・ノルディック複合の渡部暁斗選手、スケート・スピードスケートの郷亜里砂選手が務めます。

TEAM JAPAN選手団主将に決定したスケート・スピードスケートの髙木美帆選手

 今回認定した競技は下記の通りです。選手一覧は下記リンクよりPDFファイルをダウンロードのうえご確認下さい。日本代表選手団員の追加および変更等につきましては、随時お知らせいたします。

<第24回オリンピック冬季競技大会(2022/北京)TEAM JAPAN選手団参加予定競技>
・スキー(アルペン、クロスカントリー、ジャンプ、ノルディック複合、フリースタイル、スノーボード)
・スケート(スピードスケート、フィギュアスケート、ショートトラック)
・アイスホッケー
・リュージュ
・カーリング
・バイアスロン

※編成数は全て2022年1月20日現在

旗手を務めるスキー・ノルディック複合の渡部暁斗選手
旗手を務めるスケート・スピードスケートの郷亜里砂選手

ファイルリンク

ニュース一覧へ

前後のニュース