ニュース

フィギュア高橋、シングル引退 目潤ませ「幸せ者だと思う」

2019.12.22  カテゴリ:その他競技情報

 フィギュアスケート男子の2010年バンクーバー冬季五輪銅メダリストで来年からアイスダンスに転向する高橋大輔(33)=関大KFSC=が22日、東京都渋谷区の国立代々木競技場で行われた全日本選手権でシングル最後の演技に臨み、合計204・31点だった。フリーでミスが出たが「あんな演技でも温かい拍手をいただけて、シングル引退という実感が湧いた。幸せ者だと思う」と目を潤ませた。
 14年前に初の日本一に輝いた思い出の会場。20日のショートプログラムに続いてジャンプが乱れたが、華麗なステップで魅了。演技後は「大ちゃん」コールが起きた。高橋は「心残りはない」と話した。(共同)

フィギュアスケートの全日本選手権でシングル最後の演技を披露する高橋大輔=22日、国立代々木競技場(共同)
フィギュアスケートの全日本選手権でシングル最後の演技を終え、笑顔を見せる高橋大輔。左は長光歌子コーチ=22日、国立代々木競技場(共同)
ニュース一覧へ

前後のニュース

モバイル|パソコン