ニュース

「オリンピックコンサート2020 プレミアムサウンドシリーズ in 大阪」に奥野史子さん、本田武史さんの出演が決定

2019.12.20  カテゴリ:イベント

 公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)が、来年に迫った東京2020大会への機運醸成と日本代表選手へのエールを全国で呼び起こすべく、JOCゴールドパートナーである株式会社三井住友銀行のご協力の下、全国6都市で開催する『オリンピックコンサート2020 プレミアムサウンドシリーズ』の2020年2月16日(日)大阪公演に、奥野史子さん(水泳/シンクロナイズドスイミング※)、本田武史さん(スケート/フィギュアスケート)がゲストオリンピアンとして出演することが決定しました。

 「オリンピックコンサート」は、オリンピック映像とオーケストラ演奏を融合させ、スポーツファンのみならず、普段スポーツやオリンピックに親しみのない方にもオリンピックの価値や素晴らしさを実感してもらうことを目的に、JOCのオリンピック・ムーブメント事業として1997年より毎年開催しています。

 コンサートでは、かつてオリンピックで夢を追い続けたゲストオリンピアンに、自分を信じて夢に向かって挑み続けた日々を、そしてたどりついた夢の舞台はどのようなものだったか、トークコーナーでたっぷりとうかがいます。

※:現アーティスティックスイミング

奥野史子さん
本田武史さん

【オリンピックコンサート2020 in 大阪】
■日時:2020年2月16日(日) 開場/16:00 開演/17:00
■会場:フェスティバルホール(大阪市北区中之島2丁目3-18)
■出演者
指揮:齊藤 一郎
オーケストラ:大阪フィルハーモニー交響楽団
ナビゲーター:藤本隆宏(俳優/オリンピアン)
合唱:大阪成蹊学園コーラス部(大阪成蹊大学・大阪成蹊短期大学・大阪成蹊女子高等学校)

【プログラム】
○第一部
・オリンピック東京大会ファンファーレ(今井光也)
・オリンピック・マーチ(古関裕而)
・歌劇「運命の力」序曲(ヴェルディ)
・映画「E.T.」から”地上の冒険”(ジョン・ウィリアムズ)
・歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲(グリンカ)
○第二部
・喜歌劇「天国と地獄」序曲(オッフェンバック)
・オリンピアン等によるトークコーナー〜輝く夢に向かって
・幻想序曲「ロメオとジュリエット」から(チャイコフスキー)
・映画「ミッション」からメインテーマ(エンニオ・モリコーネ)
・オリンピック讃歌(スピロ・サマラ) ほか

■入場料
S席5,000円/A席3,900円/B席2,020円(全席指定・税込)
※未就学児童入場不可
オリンピックコンサート公式サイト www.harmonyjapan.com/joc

ニュース一覧へ

前後のニュース

モバイル|パソコン