ニュース

ハーフマラソン鈴木亜由子が2位 丸亀国際、日本歴代3位で

2019.02.03  カテゴリ:その他競技情報

 陸上の香川・丸亀国際ハーフマラソンは3日、香川県丸亀市のPikaraスタジアム発着で行われ、女子はリオデジャネイロ五輪長距離代表の鈴木亜由子(日本郵政グループ)が日本歴代3位となる1時間7分55秒で日本勢トップの2位に入った。ベッツィ・サイナ(ケニア)が1時間7分49秒で2連覇した。
 男子はアブディ・ナゲイエ(オランダ)が1時間0分24秒で制し、日本勢トップは1時間1分45秒で4位の鈴木塁人(青学大)。3月3日の東京マラソンに出場予定の佐藤悠基(日清食品グループ)、村山謙太(旭化成)は転倒して棄権した。(共同)

女子で日本歴代3位となる1時間7分55秒で2位に入った鈴木亜由子=Pikaraスタジアム(共同)
男子で日本勢トップの4位となった鈴木塁人=Pikaraスタジアム(共同)
ニュース一覧へ

前後のニュース

モバイル|パソコン