第31回オリンピック競技大会(2016/リオデジャネイロ)

乾、三井組が3位で決勝へ シンクロ・15日

2016.08.16  カテゴリ:オリンピック

 デュエットのテクニカルルーティン(TR)が行われ、2大会ぶりのメダル獲得を目指す日本の乾友紀子、三井梨紗子組は93・1214点で、14日に行われた予選のフリールーティン(FR)との合計を187・5214点とし、予選3位で決勝のFRに進んだ。
 イーシェンコ、ロマシナ組(ロシア)がTR96・4577点で、合計194・5244点の予選1位、黄雪辰、孫文雁組(中国)が同2位で通過した。日本のライバルとなるアナナソワ、ボロシナ組(ウクライナ)はTRが93・1358点の合計186・6691点で予選4位だった。
 決勝は再びFRを行い、TRとの合計で争う。(共同)

デュエット・テクニカルルーティン 演技する乾(右)、三井組=リオデジャネイロ(共同)
ニュース一覧へ

前後のニュース

モバイル|パソコン