第31回オリンピック競技大会(2016/リオデジャネイロ)

主将に吉田沙保里選手、旗手に右代啓祐選手が決定=リオデジャネイロオリンピック日本代表選手団

2016.07.01  カテゴリ:オリンピック

 日本オリンピック委員会(JOC)は7月1日、第31回オリンピック競技大会(2016/リオデジャネイロ)日本代表選手団の主将に吉田沙保里選手(レスリング)、旗手に右代啓祐選手選手(陸上競技)が決定したことを発表しました。両選手の経歴は次の通りです。

■主将
吉田 沙保里(よしだ さおり)
生年月日:昭和57年10月5日 33歳
所属先:株式会社 YSW
出身校:至学館大学
出生地:三重県
競技:レスリング 女子フリースタイル53級
主な経歴:
第28回オリンピック競技大会(2004/アテネ)女子フリースタイル55kg級 1位
第29回オリンピック競技大会(2008/北京)女子フリースタイル55kg級 1位
第30回オリンピック競技大会(2012/ロンドン)女子フリースタイル55kg級 1位
2015年世界選手権 女子フリースタイル53kg級 1位

主将に決定した吉田沙保里選手(写真:アフロスポーツ)

■旗手
右代 啓祐(うしろ けいすけ)
生年月日:昭和61年7月24日 30歳
所属先:スズキ浜松AC
出身校:国士舘大学大学院
出生地:北海道
競技:陸上競技 男子十種競技
主な経歴:
第17回アジア競技大会(2014/仁川) 男子十種競技 1位
2015年世界選手権 男子十種競技 20位

※年齢は、2016年8月5日(開会式)現在です。

旗手に決まった右代啓祐選手(写真:アフロスポーツ)
ニュース一覧へ

前後のニュース

モバイル|パソコン