第31回オリンピック競技大会(2016/リオデジャネイロ)

シンクロ、乾・三井組がトップ 日本選手権

2016.04.30  カテゴリ:オリンピック

 シンクロナイズドスイミングのジャパン・オープンを兼ねた日本選手権第2日は30日、東京辰巳国際水泳場で行われ、デュエット・フリールーティン(FR)予選でリオデジャネイロ五輪代表ペアの乾友紀子(井村シンクロク)三井梨紗子(東京シンクロク)組は92・8333点で1位となり、テクニカルルーティン(TR)との合計184・9290点のトップで5月1日のFR決勝に進んだ。
 チームFR予選の日本(乾、三井、吉田、箱山、中村、丸茂、中牧、小俣)も93・7000点の1位で、TRとの合計186・1360点で首位通過した。(共同)

デュエット・フリールーティン予選 乾(左)、三井組の演技=東京辰巳国際水泳場(共同)
ニュース一覧へ

前後のニュース

モバイル|パソコン