第31回オリンピック競技大会(2016/リオデジャネイロ)

シンクロ乾「元気よく」 リオ五輪前最後の実戦へ

2016.04.28  カテゴリ:オリンピック

 シンクロナイズドスイミングのジャパン・オープンを兼ねた日本選手権(29日〜5月1日)の公式記者会見が28日、会場の東京辰巳国際水泳場で行われ、リオデジャネイロ五輪日本代表主将の乾友紀子(井村シンクロク)は「未完成な部分はあるが、今できる最大限の力を発揮して、元気よく泳ぎ切りたい」と抱負を述べた。
 代表にとっては、本番前最後の実戦となる。三井梨紗子(東京シンクロク)は「五輪に向け、いい糧となるような演技をしたい」と語った。日本水連は大会期間中、会場で熊本地震の被災地支援のため募金活動を行う。(共同)

記者会見でポーズをとるシンクロナイズドスイミングの乾友紀子(右)と三井梨紗子=28日、東京都江東区(共同)
ニュース一覧へ

前後のニュース

モバイル|パソコン