第30回オリンピック競技大会(2012/ロンドン)

レスリング金の米満選手ら被災者と交流 「4年後もメダルを」

2012.08.24  カテゴリ:オリンピック

 東日本大震災の被災地に元気を届けようと、ロンドン五輪のレスリングで金メダルを獲得した男子フリースタイル66キロ級の米満達弘ら3選手が盛岡市を訪れ「4年後のリオでも金メダルを目指したい」とあいさつした。会場の「もりおか復興支援センター」には、被災者ら約40人が集まり、米満選手のほか女子63キロ級の伊調馨と48キロ級の小原日登美両選手を拍手で出迎えた。(共同)

盛岡市で東日本大震災の被災者と交流し、記念撮影に納まるロンドン五輪レスリング金メダルの(中央左から)米満達弘、小原日登美、伊調馨の3選手=24日午後(共同)