第18回アジア競技大会(2018/ジャカルタ・パレンバン)

山下団長、アジア大会総括 「予想を上回る好成績」

2018.09.02  カテゴリ:国際総合競技大会

 【ジャカルタ共同】日本選手団は2日、大会を総括する記者会見を開き、山下泰裕団長が史上2位の金メダル75個を量産した活躍について「予想を上回る好成績」と評価した。「大切なのは、この成果をいかに東京五輪につなげていくかだ」と決意を新たにした。
 大会序盤で金メダルラッシュとなった競泳が勢いを生んだと指摘。女子団体を48年ぶりに制したバドミントンのほか団体2冠のフェンシング、ホッケー男女の初優勝などを例に「政府やスポーツ庁からの多額の支援が大きく関連している」と躍進の要因を挙げた。

記者会見する日本選手団の山下泰裕団長=2日、ジャカルタ(共同)
ニュース一覧へ

前後のニュース

モバイル|パソコン