第18回アジア競技大会(2018/ジャカルタ・パレンバン)

混合リレーで日本2連覇 トライアスロン・2日

2018.09.02  カテゴリ:国際総合競技大会

 トライアスロン混合リレーで日本(佐藤、古谷、高橋、細田)が1時間30分39秒で優勝した。初採用だった前回大会から2連覇。
 それぞれがスイム、バイク、ランを行い女子、男子、女子、男子の順にリレー。日本は全員がトップのタイムをマークし、2位の韓国に2分12秒の大差をつけた。
 日本は男女の個人と合わせ全3種目制覇。(共同)

トライアスロンの混合リレーで金メダルを獲得した(左から)佐藤優香、古谷純平、高橋侑子、細田雄一=パレンバン(共同)
ニュース一覧へ

前後のニュース

モバイル|パソコン