第18回アジア競技大会(2018/ジャカルタ・パレンバン)

女子団体で日本が優勝 ソフトテニス・1日

2018.09.01  カテゴリ:国際総合競技大会

 ソフトテニス女子団体の日本が韓国との決勝を2―1で制し2大会ぶりに優勝した。準決勝は台湾に2―0で勝った。男子団体の日本は銀メダル。準決勝で台湾を下したが、決勝は韓国に0―2で敗れた。(共同)

女子団体で金メダルを獲得した(左から)林田、半谷、黒木、高橋、尾上=パレンバン(共同)
ニュース一覧へ

前後のニュース

モバイル|パソコン