HOMEニュース大野将平ら柔道代表が独に出発 井上監督、五輪王者に期待

ニュース

大野将平ら柔道代表が独に出発 井上監督、五輪王者に期待

カテゴリ:その他競技情報
2018.02.19
大野将平ら柔道代表が独に出発 井上監督、五輪王者に期待
柔道のグランドスラム・デュッセルドルフ大会へ出発前に、取材に応じる男子日本代表の井上康生監督=19日、成田空港(共同)

 柔道のグランドスラム・デュッセルドルフ(ドイツ)大会(23〜25日)に出場する2016年リオデジャネイロ五輪男子73キロ級金メダルの大野将平(旭化成)ら男女日本代表が19日、成田空港から出発した。海外での国際大会は五輪後初となる大野は報道陣への対応を控え「頑張ります」と短い言葉に決意を込めた。
 大野は天理大大学院の修士論文作成に追われ、本格的な練習を再開したばかりだという。男子の井上康生監督は「これまで活躍した選手が復帰戦を迎える。若手と第一人者の融合が非常に楽しみ」と期待した。(共同)





ページトップへ