HOMEニュースジャンプ葛西、大役に「光栄」 日本選手団の旗手

ニュース

ジャンプ葛西、大役に「光栄」 日本選手団の旗手

カテゴリ:オリンピック
2018.01.19
ジャンプ葛西、大役に「光栄」 日本選手団の旗手
葛西紀明(共同)

 【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキー・ジャンプ男子の葛西紀明(土屋ホーム)が18日、フライング世界選手権の会場となるドイツのオーベルストドルフで取材に応じ、平昌冬季五輪の日本選手団の旗手に決まったことについて「本当に光栄なこと。(ジャンプの)調子も上がってきたので気合を入れて旗を振りたい」と喜びを語った。
 前回ソチ五輪では日本選手団の主将を務め、ラージヒルで銀、団体で銅メダルに輝いた。ソチ大会終了直後に、既に平昌で旗手を務めたいとの希望を持っていたことを明かし「ガッツポーズです」と笑顔を見せた。





ページトップへ