HOMEニュース新田谷が銀、磯辺が銅 冬季ユニバ第5日

ニュース

新田谷が銀、磯辺が銅 冬季ユニバ第5日

2017.02.03
新田谷が銀、磯辺が銅 冬季ユニバ第5日
フィギュアスケート女子で銀メダルを獲得した新田谷凜のフリー=アルマトイ(共同)
新田谷が銀、磯辺が銅 冬季ユニバ第5日
スピードスケート女子500メートルで銀メダルを獲得した辻本有沙=アルマトイ(共同)

 【アルマトイ(カザフスタン)共同】ユニバーシアード冬季大会第5日は2日、カザフスタンのアルマトイで行われ、フィギュアスケート女子はショートプログラム(SP)3位の新田谷凜(中京大)が合計187・18点で銀メダル、SP5位の磯辺ひな乃(中京大)が銅メダルを獲得した。
 スピードスケート女子500メートルで辻本有沙(電算)が2回合計1分18秒52で銀メダルに輝いた。
 北見工大が出場のカーリングは男子1次リーグでカナダに敗れたが、米国には勝って通算3勝3敗。アイスホッケー女子の1次リーグでB組の日本はロシアに1―10で敗れ、2戦2敗で準決勝進出を逃した。





ページトップへ