HOMEニュースジャンプ日本勢アベック金 冬季ユニバ第4日

ニュース

ジャンプ日本勢アベック金 冬季ユニバ第4日

2017.02.02
ジャンプ日本勢アベック金 冬季ユニバ第4日
ノルディックスキーのジャンプ男子個人で金メダルを獲得した中村直幹=アルマトイ(共同)
ジャンプ日本勢アベック金 冬季ユニバ第4日
ノルディックスキーのジャンプ女子個人で金メダルを獲得し、笑顔を見せる岩佐明香=アルマトイ(共同)

 【アルマトイ(カザフスタン)共同】ユニバーシアード冬季大会第4日は1日、カザフスタンのアルマトイで行われ、ノルディックスキーのジャンプ個人(ヒルサイズ=HS106メートル)は男子の中村直幹(東海大)と女子の岩佐明香(日大)の日本勢がそろって金メダルに輝いた。岩佐が90メートル、95メートルの212・6点で今大会日本勢初の金を獲得。続いて中村が100メートル、99メートルの265・8点で頂点に立った。女子の小林諭果(早大)は2位。
 スピードスケートは男子500メートルで中尾光杜(山形県体協)が2回合計1分10秒76で銀メダルに輝いた。


ジャンプ日本勢アベック金 冬季ユニバ第4日
スピードスケート女子3000メートル 銀メダルを獲得した高橋菜那=アルマトイ(共同)





ページトップへ