HOMEニュースアジア大会、愛知と名古屋で共催 26年夏季、OCA総会で決定

ニュース

アジア大会、愛知と名古屋で共催 26年夏季、OCA総会で決定

2016.09.25
アジア大会、愛知と名古屋で共催 26年夏季、OCA総会で決定
OCA総会で2026年夏季アジア大会の開催都市に選ばれ、喜ぶ愛知県の大村秀章知事(左端)、名古屋市の河村たかし市長(左から2人目)ら=25日、ベトナム・ダナン(共同)

 【ダナン(ベトナム)共同】アジア・オリンピック評議会(OCA)は25日、ベトナムのダナンで総会を開き、2026年夏季アジア大会の開催都市に、共催で立候補した愛知県と名古屋市を選んだ。アジア大会は4年に1度開かれる「五輪のアジア版」で、夏季大会は1958年の東京、94年の広島に続く3度目の国内開催となる。
 名古屋は88年夏季五輪招致でソウルに敗れており、主要国際総合大会の開催は初めて。愛知県の大村秀章知事と名古屋市の河村たかし市長が総会でプレゼンテーションに臨み、英語でアピールした。立候補は他になく、拍手で承認された。





ページトップへ