HOMEニュース五輪ゴルフ野村4位、メダル逃す 第16日、新体操団体は決勝へ

ニュース

五輪ゴルフ野村4位、メダル逃す 第16日、新体操団体は決勝へ

カテゴリ:オリンピック
2016.08.21
五輪ゴルフ野村4位、メダル逃す 第16日、新体操団体は決勝へ
最終ラウンド、18番でバーディーを決め、観客の声援に笑顔の野村敏京。通算9アンダーでホールアウトした=リオデジャネイロ(共同)
五輪ゴルフ野村4位、メダル逃す 第16日、新体操団体は決勝へ
新体操団体予選 フープ・クラブを演技する日本=リオデジャネイロ(共同)

【リオデジャネイロ共同】リオデジャネイロ五輪第16日の20日、112年ぶりに復活したゴルフは女子の最終ラウンドが行われ、野村敏京(23)は4位だった。6バーディー、ボギーなしで通算9アンダーに伸ばしたが、メダルには1打届かなかった。大山志保(39)は通算8オーバーで42位。朴仁妃(韓国)が通算16アンダーで優勝した。
 新体操の団体予選には14チームが出場し、日本は決勝に進出した。
 トライアスロン女子の日本勢は佐藤優香(24)=トーシンパートナーズ・NTT東日本・NTT西日本・チームケンズ=の15位が最高だった。





ページトップへ