HOMEニュース奥原、銅メダルを獲得 バドミントン・19日

ニュース

奥原、銅メダルを獲得 バドミントン・19日

カテゴリ:オリンピック
2016.08.19

 3種目が行われ、女子シングルスで奥原希望(日本ユニシス)はシングルスの日本勢初の表彰台となる銅メダル獲得が正式に決まった。3位決定戦で対戦予定だった2012年ロンドン五輪金メダリストの李雪ゼイ(中国)がけがで棄権したため、不戦勝となった。
 決勝では2014年、15年の世界選手権女王で第1シードのマリン(スペイン)が第9シードのプサルラ(インド)に2―1で逆転勝ちし、金メダルを手にした。
 男子シングルス準決勝で08年北京、12年ロンドン両五輪銀メダルのリー・チョンウェイ(マレーシア)が3連覇を狙った林丹(中国)に2―1で逆転勝ち。(共同)





ページトップへ