HOMEニュース福原「だんだん実感湧いてきた」 卓球3選手が一夜明け会見

ニュース

福原「だんだん実感湧いてきた」 卓球3選手が一夜明け会見

カテゴリ:オリンピック
2016.08.18
福原「だんだん実感湧いてきた」 卓球3選手が一夜明け会見
団体で銅メダル獲得から一夜明け、笑顔で記者会見する卓球の(左から)石川佳純、福原愛、伊藤美誠=17日、リオデジャネイロ(共同)

【リオデジャネイロ共同】リオデジャネイロ五輪第12日に卓球女子団体で銅メダルを獲得した福原愛、石川佳純、伊藤美誠の3選手が17日、リオデジャネイロのジャパンハウスで記者会見し、チーム最年長の27歳で主将の福原選手は「試合が終わってからずっと、夢なんじゃないかと思っていたが、だんだん実感が湧いてきた」とあらためて喜びを語った。
 石川選手は「うれしいのと、ほっとした気持ちがある」と穏やかな表情。伊藤選手は「メダルを取ることがまずは目標だったので、首にかけてもらってうれしい」と声を弾ませ「(日本に)帰ったらお肉をがつがつ食べたい」と会見を和ませた。





ページトップへ