HOMEニュース奥原、山口が直接対決へ バドミントン・15日

ニュース

奥原、山口が直接対決へ バドミントン・15日

カテゴリ:オリンピック
2016.08.16
奥原、山口が直接対決へ バドミントン・15日
女子シングルス1回戦 韓国選手に勝利し、準々決勝進出を決めた奥原希望=リオデジャネイロ(共同)

 女子シングルス決勝トーナメント1回戦などが行われ、第6シードの奥原希望(日本ユニシス)がペ・ヨンジュ(韓国)を2―0で退け、山口茜(再春館製薬所)が第4シードのラチャノック(タイ)を2―0で破った。奥原と山口は16日の準々決勝で直接対決することになり、同種目で日本勢初の4強入りが決まった。
 女子ダブルスの高橋礼華、松友美佐紀組(日本ユニシス)は準々決勝を勝って4強入りを決め、16日の準決勝で鄭径恩、シン・スンチャン組(韓国)と戦う。男子ダブルスの早川賢一、遠藤大由組(日本ユニシス)は準々決勝で敗退した。(共同)





ページトップへ