HOMEニュース白井「銅」、新技決める 体操・15日

ニュース

白井「銅」、新技決める 体操・15日

カテゴリ:オリンピック
2016.08.16
白井「銅」、新技決める 体操・15日
男子跳馬で3位となり、銅メダルを掲げる白井健三=リオデジャネイロ(共同)
白井「銅」、新技決める 体操・15日
男子跳馬決勝 白井健三の跳馬=リオデジャネイロ(共同)

 種目別決勝の男子跳馬で白井健三(日体大)が新技「伸身ユルチェンコ3回半ひねり」を決めるなど15・449点を出し、銅メダルを獲得した。新技が国際体操連盟(FIG)から認定されれば「シライ2」と命名される見通しで、自身の名前がつく技は跳馬で「2」、床運動で「3」の計5個となる。
 跳馬は跳躍2本の平均点で争われる。白井は1本目で新技を初めて成功させ、全体トップの15・833点。2本目の跳躍の着地もまとめ、15・066点を出した。
 白井のメダルは団体総合の「金」に続き、この大会2個目。日本勢の跳馬での表彰台は、1984年ロサンゼルス五輪以来となった。(共同)





ページトップへ