HOMEニュース重量挙げ三宅、調子上がってきた HPSCも活用して調整

ニュース

重量挙げ三宅、調子上がってきた HPSCも活用して調整

カテゴリ:オリンピック
2016.07.31
重量挙げ三宅、調子上がってきた HPSCも活用して調整
練習場で調整する三宅宏実=リオデジャネイロ(共同)

 【リオデジャネイロ共同】重量挙げの日本代表は30日、会場となるリオ中央体育館に隣接する練習場でトレーニングし、女子48キロ級で前回銀メダルの三宅宏実(いちご)は「リオに来て3度目の練習で動きは良くなってきた。このまま調子を上げていきたい」と語った。試合日の8月6日から逆算して練習量を調整しており、この日はやや負荷をかけた。
 腰などに痛みを抱え、29日には日本チーム専用のハイパフォーマンスサポート・センター(HPSC)を利用。「選手村の部屋には湯船がないから炭酸泉やサウナが本当にありがたい」と感謝した。





ページトップへ