HOMEニュースセーリングの富沢、五輪へ決意 母校で壮行会「全て出し切る」

ニュース

セーリングの富沢、五輪へ決意 母校で壮行会「全て出し切る」

カテゴリ:オリンピック
2016.07.07
セーリングの富沢、五輪へ決意 母校で壮行会「全て出し切る」
ウインドサーフィン部の学生から激励のメッセージが書かれた日の丸を贈られたリオデジャネイロ五輪セーリング日本代表で男子RSX級の富沢慎(左)=7日、横浜市の関東学院大(共同)

 リオデジャネイロ五輪セーリング日本代表で男子RSX級の富沢慎(トヨタ自動車東日本)が7日、母校の関東学院大(横浜市)で行われた壮行会に出席し、約100人の学生らを前に「メダルを目標にトレーニングをしてきた。全て出し切るよう頑張る」と決意を述べた。
 壮行会では富沢が所属していたウインドサーフィン部の主将から、激励のメッセージが書かれた日の丸が贈られた。2008年北京から3大会連続の五輪出場となる富沢は「みなさんからもらった力を爆発させたい。3大会目で一番調子がいいので自分でも楽しみ」と話し、レースを心待ちにした。(共同)





ページトップへ