HOMEニュースゴルフ強化指定に松山、大山ら 五輪競技対策本部

ニュース

ゴルフ強化指定に松山、大山ら 五輪競技対策本部

カテゴリ:オリンピック
2016.01.06

 ゴルフの五輪競技対策本部は6日、今夏のリオデジャネイロ五輪に向けた強化指定選手を発表し、男子の松山英樹や片山晋呉、女子の大山志保、宮里美香らが名を連ねた。男女とも昨年の日本ツアー最終戦終了時点の世界ランキングで申請のあった上位8人を選出。石川遼は申請しなかった。
 認定期間は来年3月末までだが、3カ月ごとに入れ替わる可能性がある。強化指定選手は宮崎市のフェニックス・シーガイア・リゾートなど強化拠点施設を無料で使用することができる。
 リオ五輪は男女各60選手がストロークプレーで争う。(共同)





ページトップへ