HOMEニュース内村ら世界体操へ出発 「団体金」が最大の目標

ニュース

内村ら世界体操へ出発 「団体金」が最大の目標

カテゴリ:オリンピック
2015.10.13
内村ら世界体操へ出発 「団体金」が最大の目標
笑顔でフランスへ出発する体操男子の内村航平(右)と白井健三=13日午前、羽田空港(共同)

 体操の世界選手権(23日開幕・英グラスゴー)に出場する日本男子代表が13日、羽田空港から事前合宿地のフランスへ出発した。来年のリオデジャネイロ五輪予選を兼ねる大会で、個人総合6連覇が懸かるエースの内村航平(コナミスポーツク)は「団体総合の金メダルしか見ていない」と話し、37年ぶりの頂点を最大の目標に掲げた。
 昨年は6連覇した中国に0・100点差で敗れ、4大会連続の2位に終わった。白井健三(日体大)は「思い通りの練習ができた。日本でやり残したことはない」と雪辱へ意欲満々だった。(共同)





ページトップへ