HOMEニュース飛び込み、15歳の板橋がV2 日本選手権、女子3メートル板

ニュース

飛び込み、15歳の板橋がV2 日本選手権、女子3メートル板

カテゴリ:その他競技情報
2015.09.18

 飛び込みの日本選手権は18日、東京辰巳国際水泳場で開幕し、女子3メートル板飛び込みは世界選手権代表で兵庫・甲子園学院高1年の15歳、板橋美波(JSS宝塚)が308・35点で2連覇した。同代表の渋沢小哉芳(セントラルネクスト21)と、馬淵優佳(JSS宝塚)がともに288・05点で2位に並んだ。
 男子シンクロ板飛び込みは寺内健、坂井丞組(ミキハウス)が401・88点で制し、非五輪種目の男子1メートル板飛び込みは須山晴貴(松江DC)が338・05点で勝った。(共同)





ページトップへ