HOMEニュース帰国の太田「全ての人に感謝」 世界フェンシング金で会見

ニュース

帰国の太田「全ての人に感謝」 世界フェンシング金で会見

カテゴリ:その他競技情報
2015.07.21

 ロシアで行われたフェンシングの世界選手権男子フルーレ個人で、全種目を通じて日本勢初の金メダルに輝いた太田雄貴(29)=森永製菓=が21日、東京都内で記者会見し、「今回駄目ならもう取れないと思うほどコンディションが良かった。支えてくれた全ての人に感謝したい」と晴れやかに語った。太田は同日、帰国した。
 6月のアジア選手権に続く優勝。5月までは不調でコーチと話し合って戦術を変えたという。「これまでは相手に反応するスタイルだったが、主導権を取ることに注力した」と大転換が奏功したことを明かした。
 優勝後には、来年のリオデジャネイロ五輪後の現役引退を示唆した。(共同)





ページトップへ