HOMEニュース新体操の杉本、五輪切符勝ち取る 日本代表が演技会

ニュース

新体操の杉本、五輪切符勝ち取る 日本代表が演技会

カテゴリ:その他競技情報
2015.07.17
新体操の杉本、五輪切符勝ち取る 日本代表が演技会
世界選手権の壮行演技会で演技を披露する団体の日本代表=国立スポーツ科学センター(共同)

 新体操の世界選手権(9月・シュツットガルト=ドイツ)に出場する日本代表「フェアリージャパンPOLA」が17日、東京都北区の国立スポーツ科学センターで壮行演技会に臨み、団体主将の杉本早裕吏(みなみク)は「自分たちのベストを出し、リオデジャネイロ五輪の切符を勝ち取りたい」と意気込みを語った。
 団体は8位以内に入れば、来年の五輪出場が自動的に決まる。クラブ・フープはビートルズのメドレーに乗せて演技したが、リズムが乱れる場面もあり「世界選手権では小さなミスも許されない」と気合を入れた。(共同)





ページトップへ